読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それいけ!てくてくさん

釣好き酒好き兼業主夫の不定期ブログ:D

スロージギングのアシストフック

スポンサーリンク
 
こんにちは、てくてくです。
  
釣りに行きたい禁断症状が出始めている今日この頃、、、
今回はアシストフックのおはなしですw
 
 
ルアーで釣りをするには当然ルアーが必要です。
 
エギングなら餌木。
シーバスならミノー、ペンシル、バイブ。
ジギングならメタルジグ、インチク。
 
いろんな種類のルアーがあって、特徴があります。
人それぞれお気に入りのルアーがあったりしますよね。
お気に入りのルアーを見つけるのも楽しみの一つですw
そして値段もピンキリですw
 
僕がジギングを始めてまず思ったこと。 
 
【ジギングは金がかかる】
 
 
タックル揃えるのも一苦労。
ジグとフックは別売(これは結構衝撃だったw)
ジグも高いし、フックも高いw
スロージギングだと根掛かりロストw
 
どうにかして支出を抑えてジギングがしたい!
しかし信頼の置けるジグは使いたい!
 
そこでたどり着いた結論。
 
 
【アシストフックぐらいは自作しちゃおう】
 
 
アシストフックも色々な種類がありますよね。
掛けることに重点を置いたもの。
ホールド力に重点を置いたもの。
貫通力に重点を置いたもの。
自作だと好きなフックで好きな長さのアシストフックが作れます。 
 
私が一番重要視した点は、
 
 
【根掛かりしないこと】
 
 
そこで今回購入したのは、
 
『デコイ パイク 佐藤曲げ #3/0(AS-05SP)』
  
このフックの最大の特徴はその形状です。
針先をチモトに向け曲げることにより、ゲイプが狭くなり、根掛かりが減ります。
根掛かりが減るということはジグのロストが減り、お財布に優しいということですw
 
f:id:tekutekusansan:20151016233443j:plain
 左がカルティバ『ジガーライト シワリ#3/0』右が『パイク 佐藤曲げ #2/0』
大体同じくらいの大きさですね♪
値段も単価で計算すればさほど変わりません、むしろパイクのほうが安いかな?
 
近海のスロージギングだと、ジガーライトだと#3/0、パイクだと#2/0、シャウトのスパークだと#1/0がほぼ同サイズで使いやすいと思います。
 
ノギスもあったので、せっかくなのでサイズを測ってみました。
 f:id:tekutekusansan:20151016234736j:plain
 
f:id:tekutekusansan:20151016234910j:plain
全長は29mm、幅が23mmです。
 
比較のため、ジガーライトシワリ#3/0も計測しました。
f:id:tekutekusansan:20151016235239j:plain
 
f:id:tekutekusansan:20151016235244j:plain
全長26mm、幅23mmです。
 
全長は3mmほど差があり、幅はほぼ同じですね。
ジガーライトはアシストライン付きがありますが、佐藤曲げはありません。
ですのでまずジガーライトでサイズ感を確認するのもいいかもしれません♪
 
このフックで根掛かり激減、爆釣間違いなしwといけばいいのですが(´;ω;`)
 
 
アシストフックの作り方はまた後日紹介しますw
  

【メール便OK】【アシスト】カツイチ:パイク佐藤曲げ AS-05SP #2/0 【フック(ルアー用)】【02P13Dec14】

価格:2,250円
(2015/11/1 16:48時点)
感想(0件)

OWNER(オーナー) JF-27 ジガーライト シワリ 3/0

新品価格
¥430から
(2015/11/1 16:51時点)

 
スポンサーリンク
 
 
 
 
 
スポンサーリンク